トップページ > お知らせ一覧 > 【事例紹介】子供の学費のための借入れ

【事例紹介】子供の学費のための借入れ

2018/06/04(月)
お子様が私立高校に入学したため、その入学金、学費、就学旅行代金等の必要のため借り入れをし、その返済のために更に他者からの借り入れをすることによって債務が増大し、返済不能状態となる。そのため自己破産申立ての準備をするが、免責がでても、学費の支払いは継続されるので、今後借金生活をせずに生活できるよう家計の見直しをし、携帯電話の支払いから食費場で不必要な部分をカットした上で、裁判所に家計収支表を提出することで無事に免責を得ることが出来ました。