クーリングオフとは

クーリングオフとは?

訪問販売などで契約をして商品を購入した後に、一定期間無条件で契約を法的に解除できることを称してクーリングオフといいます。

たとえば、訪問販売で売買契約を結んだけれども、次の日に買わなきゃよかったと思ったときに、8日以内であるならば無条件で解約できます。また解約する時に解約理由を伝える必要はなく、あくまで無条件での解約をすることが出来ます。


注意しなければならないことに、すべてのものにクーリングオフが適用されるわけではありません。通信販売のように適用除外の契約もあり、多くの通信販売会社では法的なキャンセルではなく、独自に返品の契約を設定している業者が多いようです。また販売方法によってはクーリングオフの期間がそれぞれ設定されています。クーリングオフに関しての注意点として、必ず書面で通知することです。さらに証拠として残る内容証明郵便で送ることが確実です。業者に口頭で伝えた場合、後からトラブルになることが多いので気をつけてください。


クーリングオフは発信主義が適用されます。発信主義とはクーリングオフの書面が業者に到達した時点でなく、書面を発送した時点でクーリングオフの期間内であれば有効です。

高齢化社会が進み、、訪問販売でのトラブルは益々社会問題化して来ています。クーリングオフは私たちの生活と密着した問題であり、知識として知っておくべき重要な内容です。